【手帳のリング邪魔】利き手に当たる不快感の解消方法教えます!

how to use

システム手帳中央の便利さはズバリ「リフィルの出し入れができる」こと!

でもシステム手帳には必ず中央にある「リング」って書くとき邪魔なんだよね。

お悩みさん

リングって地味に邪魔!

タック

利き手側のページは
書きやすいんだけどね〜

実はこれ「リフィルを逆向きにする」だけでお悩みはあっという間に解消するんです。

ただ、市販されているリフィルはもう印刷されているので

techo image
上下逆のリフィル

↑こんな風に逆向きにするって無理。

リングの不快感解消の何かいい方法はないかな?と考えたり調べた結果

  • リフィルの上下を逆にして印刷する
  • リフィルをはずして書く
  • 利き手のページだけ書く
  • 書くページを中央に配置する
  • 利き手側のページだけ書く

このような方法に行きつきました。中には気合いで書くって根性論もありそうですが

私は自作リフィル推しなので、断然「リフィルの逆印刷」をオススメします!

目次

手帳のリングが邪魔にならない書き方

techo image
手帳のリングが邪魔にならない書き方

システム手帳の最大のメリットは「中身の入れ替えができる」っていうところ。

でもその入れ替えをするためにバインダーの中央にはリングが配置されています。

タック

私はリング径の大きいものを使っているので
手に当たる不快感もデカい。

リフィルの上下を逆にして印刷する

右利きの場合、右ページはスイスイ書くことができるのですが、どうしても左のページが書きづらい!!

でも先ほど言ったようにシステム手帳の最大のメリットは「リフィル(中身)の入れ替え」。つまりリングは必須。そうするとどうしても書くときリングが邪魔になる!

そんなときふと思っちゃったんですよね

タック

上下逆なら右手で書けるじゃん!

マンスリーのように見開きで見渡さないといけないものは無理なんですが、1ページ単位のリフィルを使っている場合「右で書ける」ことが重要なので上下逆にするようになりました。

techo image
上下逆のリフィル

手帳って中身を誰かに見せるわけでもないので、これで十分!めちゃくちゃオススメです!

文字を書くときは「手帳をくるっとひっくり返す」だけ。

タック

ノン・ストレス!

リフィルをはずして書く

ちょっと面倒なのですが、リフィルを手帳からはずして机の上でゆったりと書く。という方法は1番見た目が綺麗に仕上がります。(手帳を見直す時も綺麗)

techo image
リフィルをはずして書く

見た目を気にする人にはちょっと面倒でも「フラットな場所で書く」この方法がオススメです。

タック

私はズボラ&めんどくさがりなので、毎回はずすこの方法は続きませんでした(たまにはずして書く程度)

利き手のページだけ書く

これはメモページでたまにやる方法です。

リフィルをケチってダイソーのルーズリーフをなんでもかけるメモリフィルとして差し込んでいるんですが、ちょっと薄くて割と裏写りしてしまうのが難点。

なので右ページにある程度書いて、左ページは白地のままにして何か追加のメモがあったら書けるスペースにしています。

タック

どんどん書くための安価なリフィルは
薄いから片面だけ利用。

左の空きページに付箋のメモをベタベタ貼っておいて時間ある時に右ページでまとめる。ってのもよくやるので、付箋スペースとして使うのもアリ。

書くページを中央に配置する

何かいい方法ないかと探して見つけた方法です。バインダーにリフィルがそれなりに入っている人なら書き込みをするリフィルを中央に配置すると、リングをあまり気にせずに書くことができます。

techo image
書くページを手帳の中央に配置する

試しに中央付近のリフィルに書き込みましたが、手に当たる感覚が少なく感じました。リフィルを毎回はずして書いたらまた入れる、という面倒なことをする必要がないメリットがあります。

デメリットは手帳の中身のセッティングで「書くページ」を中央配置にすることが難しい。

タック

一部しか中央配置にすることが
できない・・・

システム手帳を使わない選択

ペイジェム(ノートタイプの手帳)4年分

根本問題から崩れてしまうのですが、リングがどうしても気になってしまう場合は、思い切ってシステム手帳ではなく、ノートタイプの綴じ手帳を使うというのも一つの手かなと思います。

綴じ手帳の利点はなんと言っても薄さ。メモページの多い手帳もたくさんあるので、単なるスケジュールだけではなく、価値観や目的・目標なども書き込んで自由に使うことができる!

年が変わるとき、まっさらから作り込む手間を「楽しい」ととるか「めんどう」ととるかで綴じ手帳にするかシステム手帳にするかが変わってくると考えています。

ただ、やはりリングがないってほんとに書きやすい。

でもリフィルをたっぷり入れたい・・なかなか難しいです。

【代案】
フランクリンプランナーに180(ワンエイティー)というリフィルが入れられる、リングレスの手帳があります。ノートとシステム手帳のいいとこ取りができているこの手帳を使えばリングのないシステム手帳生活が送れます。

やっぱりシステム手帳が使いたい

techo image
やっぱりシステム手帳が使いたい

リングを回避する方法からそもそもリングなしの手帳にしてみては?まで書いてきて

結局、大きいリングにたくさんの「自分のとっておき情報」を詰め込んでおきたい私は「リングが邪魔でもやっぱりシステム手帳が好き」の結論になりました。

そもそも綴じ手帳を使っていた時から

タック

システム手帳って
デカくて重くて邪魔だよな〜

「システム手帳を使いたい、けれどデカくて重い・・」と、何年もモジモジして悩んで、

昔買ったバインダーを思い出して使ってみたらその「デカくて重くて邪魔になる」手帳こそ自分にとって1番「楽しめる」手帳だと気がついた!

自分の大切な価値観を書いてみて、目標書いて、何するか考えて・・・。

システム手帳を使っていて「リング邪魔だな」と思っても使うのをやめないのは

その手帳の価値がリングの邪魔さに勝っているから

なんだと思います。

お悩みさん

私にはよくわからない・・・

リングが邪魔で手帳を使うことが嫌になってしまいそうなら、いっそのこと近くの100均か本屋さんに行ってノートタイプの手帳を買ってみて一度使ってみるといいと思います。

そしてあなたにとって「システム手帳でできること」と「ノートタイプの手帳でできること」天秤にかけてみたらきっと答えが見つかるはずです!

正解のある問題ではないので、あなたにとっての楽しい手帳はどのタイプの手帳なのか、是非見つけてくださいね♪

邪魔なシステム手帳のリング/解消方法まとめ

BlogTitle
邪魔なシステム手帳のリング/解消方法まとめ

システム手帳のリングが邪魔にならない方法をいくつか書いてみました。あなたに合う方法が見つかって試してもらえたら嬉しいです。

リフィルを上下逆にしてひっくり返して使うのは本当に自信を持ってオススメします!

タック

手帳を楽しもう★

目次
閉じる